「終活の家庭教師」始めました!

1.はじめに
 2012(平成24)年6月に行政書士を開業して、はや6年と4か月が経過しました。その間、所属している東京都行政書士会・多摩中央支部の無料相談会や小平・小金井市役所における無料相談、また同業の有志で結成した「遺言と相続をサポートする行政書士の会」が開催する無料相談会などで、数多くのお客様からのご相談を承ってまいりました。
 こうした経験を活かして、この度新しいサービス「終活の家庭教師」を始めることにいたしました。

2.無料相談会の限界
(1)現在行われている「無料相談会」は、お客様に会場に出向いていただくスタイルが一般的です。時間的な制約があり、重要な資料(財産の現状が分かるもの、特に不動産関係の資料)をご持参されるお客様は、ほとんどいらっしゃいません。これではご相談を受ける者としても、一般的なご説明が中心になってしまい、お客様が満足するような個別・具体的なご説明を十分させていただくことができません。
(2)最近「終活」という言葉も一般的になりました。多くのご高齢者の方が「何かしなくては!」とお考えでしょう。現実的には「いったいどこから手を付ければいいのだろう」という不安に駆られて、あちこちの無料相談会を手ぶらで巡り歩き、それでもご満足いただけず、あるいはますます不安になり、途方に暮れていらっしゃる方がほとんどではないでしょうか?

3.一人ひとりにマッチしたメニューでじっくり学びましょう
 お客様の家族構成、お持ちの財産内容、相続に対するお考え、今後に対するご不安、「『終活』を考えるうえでここがよく分からない?」など、様々なお話をじっくり聴かせていただき、お客様が「終活」において何をすべきか、お客様のご事情やご要望を踏まえたメニューを作成し、じっくりと時間をかけた個別相談会を行います。

4.ご相談できる内容は、長年無料相談会の相談員をしている経験を生かした幅広いものになっています。具体的には下記のようなものです。
(1)法定相続人と遺留分
(2)遺産分割協議書と相続手続き
(3)自筆証書遺言と公正証書遺言
(4)財産調査のやり方
(5)エンディングノートの活用方法
(6)尊厳死公正証書について
(7)成年後見制度のしくみ
(8)民事信託のしくみ
(9)相続税、贈与税のしくみ(税額の算出はいたしません)
これら以外にもお客様のご要望に応じ、様々なテーマ設定が可能です。 

5.「終活の家庭教師」とは
 まず私がお客様のお話をじっくり聴かせていただき、お客様専用のメニューをお作りします。そのメニューに従って私が講師となり、ご自身のペースに合わせて「終活」の勉強を進めていただきます。私がお客様のご自宅あるいはご指定の場所にお伺いし、ご理解できるまで懇切丁寧にご指導をさせていただきます。
「終活の家庭教師」とは、お客様専用の有料相談会とお考えください。

6.料金について
 講師料2時間1万円を基本とし、メニュー作成時にお見積りをご提示します。

お気軽にお問合せ下さい!

お問合せ・ご相談

主な業務地域
東京23区、小平市、国分寺市、小金井市、東村山市、その他都内全域。神奈川、千葉、埼玉、茨城、山梨など関東近県も対応可能です。

お問合せフォーム