出生から大学卒業、就職まで

生まれと育ち
1960(昭和35)年福島県白河市生まれ。出生後は父の仕事の関係ですぐ上京し、東京都北区、横浜市鶴見区、川崎市中原区にて幼少期を過ごした後、小学校4年生から高校卒業まで、福島県郡山市で過ごしました。高校は県立安積(あさか)高校で、今は男女共学になってしまいましたが、在学当時は新入生に応援団が歌唱指導をするなどバリバリの男子校でした。

晴れて上京
晴れて上京大学受験の年となった1979(昭和54)年は共通一次試験(今でいうセンター試験)元年でした。そんな中、なんとか滑り込んだのが青山学院大学(法学部)。憲法のゼミに所属してそれなりに勉強したつもりですが(笑)。大学4年間は学校の真向かいの大学の寮(名前は常青寮:じょうせいりょう)に住み、アルバイト、合コンなど様々な人生経験を積みました。

(右の写真は2006(平成18)年に開催された常青寮設立50周年パーティです。左から同級生の髙岡さん、在寮当時の寮母さん、私です。)

何のご縁か原子力村へ
当時は就活も今ほど活発ではなく、父と同じくエネルギー産業志向だったので、大学4年の秋に電源開発、東京電力を会社訪問しましたが、立派な成績でもなかったので、あまり良い感触はありませんでした。本命ではなく、ついでに会社訪問した日本原子力発電(原電)から逆に勧誘を受け、受験、採用になりました。当時、田中康夫が「なんとなく、クリスタル」で作家としてデビューし脚光を浴びましたが、私の場合は「なんとなく、原子力」でした。

お気軽にお問合せ下さい!

お問合せ・ご相談

主な業務地域
東京23区、小平市、国分寺市、小金井市、東村山市、その他都内全域。神奈川、千葉、埼玉、茨城、山梨など関東近県も対応可能です。

お問合せフォーム