遺言とは

遺言とは遺言とは、相続をさせる人(被相続人)が、相続をする人(相続人)に対して、亡くなった後の自分の財産や法律関係(相続分の指定、遺産分割方法や認知等)について、生前に書き記しておく文書であり、その方式は民法に定められています。つまり、この定められた方式に沿って作成された遺言だけが、法律的な効力を持つことになるのです。

お気軽にお問合せ下さい!

お問合せ・ご相談

主な業務地域
東京23区、小平市、国分寺市、小金井市、東村山市、その他都内全域。神奈川、千葉、埼玉、茨城、山梨など関東近県も対応可能です。

お問合せフォーム