4.相続の放棄

はじめから相続人ではなかったことにする手続きが、「相続の放棄」です。この場合、財産は一切相続しないことになり、他の相続人との協議に加わる必要もありません。ただし、相続放棄の手続きは、相続の開始を知ったときから3ヶ月以内に、家庭裁判所でしなければならず、相続人間で「私は放棄します」と宣言しただけでは、第三者に対して有効にはなりませんので注意が必要です。

お気軽にお問合せ下さい!

お問合せ・ご相談

主な業務地域
東京23区、小平市、国分寺市、小金井市、東村山市、その他都内全域。神奈川、千葉、埼玉、茨城、山梨など関東近県も対応可能です。

お問合せフォーム